第47回衆議院議員総選挙御礼

今回の衆議院選挙では多くの皆様からご支援を賜り深く感謝申し上げます。

自民党は、追加公認1人を含めると、291議席を獲得、公明党を合わせた与党の議席は326議席で、法案の再可決に必要な3分の2の317議席を上回り、定数5減にもかかわらず前回・2年前の選挙の325議席を上回る圧勝でした。

我が東京7区(中野・渋谷)でも自民党の最重点地区として安倍総理自らが応援に駆けつけるなど、激戦の末、松本文明候補が比例代表での当選をはたすことができました。改めて御礼申し上げます。

安倍総理は開票速報番組で「まず、経済最優先で取り組んでいく」と述べ、外交・安全保障など幅広い政策課題に全力で取り組む考えを示しました。

一方、投票率は戦後最低(52.66%)となり、都道府県別では8県で50%を割り込んだとの報道もありました。この数字をどのように読んだら良いのでしょうか? 一票の格差是正の問題と合わせて、今後皆で考えなければいけない問題だと思います。

来年4月26日には区議選(統一地方選挙)が行われます。私も自民党区議の1員として、さらなる勝利に向けて、初心を忘れず皆様の要望に耳を傾けながら、今後も住み良い中野をつくって参りたいと思っております。