平成28年第3回定例会総括質疑

第3回定例会総括質疑:平成28年9月21日(水)

中野区職員の超過勤務

質問
健康管理の面ではどう対応しているか。
答え
長時間労働の時間数に応じ、管理職に通知し注意喚起を行ったり、職場環境改善策の提出を求めるなどしている。職員には、産業医との面談を行い指導を行っている。
質問
人事分野では、各事業部ごとの残業状況をどのように把握しているのか。
答え
庶務事務システムで把握している。

空き家対策

質問
本格的着手はいつからか。
答え
本年4月より空家・住宅政策担当を設置し、基本計画の策定などに取り組んでいる。
質問
実態調査はいつからか。
答え
調査会社に委託し、10月から実施する。
質問
協議会の設置状況は。
答え
設置条例を第4回定例会に提案する予定である。

中野区の無電柱化

質問
コストと時間をかけずに無電柱化を推進すべきと思うが、区長の見解は。
答え
必要性は認識しているが、法律的・技術的に大変課題が多い。国・都・区を挙げての取り組みが必要と考えている。