平成27年第2回定例会一般質問

平成27年第2回定例会一般質問:平成27年2月13日(金)

空き家対策特別措置法全面施行にあわせた取り組み強化を

平成27年5月26日に新法が全面施行された。区も早期に問題解決に取り組むべきと考える。

質問
区における「空き家調査」
区長
26年度末現在で、区内約6万棟のうち約2万棟の調査が終了し、概ね10%程度が空き家であった。
質問
法第7条で規定された協議会を早急に設置し、対策等の検討を進めるべきでは。
区長
総合的な空き家対策の推進にあたり、協議会の設置について検討していく。
質問
法で規定できない部分は、条例を規定し補完すべきでは
区長
当面は法令や、国のガイドラインにより対応するが、さらなる対応にあたっては、条例が必要と考える。
空き家対策は、その活用法も含め検討すべきだ。時代の先を見越した多様な活用法を検討すべきでは。
区長
人口減少が進み、今後空き家の増加が見込まれる中で、有効な活用が促進される仕組みづくりを検討していきたい。

若者に魅力あるまちづくりを

質問
中野区は20代・30代の人口割合が突出して高いといわれるが、若者の移動率は大変激しい。将来的な見通しはどうか。
区長
生産年齢人口の減少が進むと、若者の人口の流入減少が想定される。
質問
結婚後も住み続けたいまちづくりをすべきでは。
区長
子育て、教育等の充実した環境や、包括ケア体制が整えられたまちにすべきと考えている。
質問

中野新橋駅の完成時期を問う

質問
駅舎の外構を含めた最終完成の時期はいつか。
区長
6月末に工事が完了するとの連絡を受けている。