平成25年第3回定例会総括質疑

平成25年第3回定例会総括質疑:

わかりやすい財政運営

質問
1,財政白書に公債費比率が上昇すると一般財源を圧迫することの記載はある。将来の負担比率減少の記載はあるか。
1,適切な分析、記述の工夫に努めて公表していきたい。
質問
2,異なる組織で予算と決算を行うことに問題はないのか。
2,各組織で責任を持って業務を行い、区長をトップに各組織と連携を取っている。
質問
3,公会計改革を進めるにあたり課題はある。区の見解は。
3,決算分析を業務改善や翌年の予算編成に活用することで財政の安定性を確保し、区民サービスの向上にげたい。

空き家対策

質問
1,空き家を放置した場合に、生じる問題は何か。
1,避難経路の遮断や2次災害といった防災面、雑草や害虫が涌くなどの公衆衛生の面、ごみの不法投棄などの防犯面で問題が起こりやすい。
質問
2,空き家の放置原因は何か。
2,税制上の考え方や借地権の問題、建築基準法の規制による相続放棄などと考える。
質問
3,今後の空き家問題対策は。
3,(仮称)空き家対策特別措置法では、空き家問題の課題が解決できる方向で検討されている。立法に期待しつつ、所有者や相続関係者に粘り強く是正を働きかけていきたい。

ワンストップサービス

質問
1,すこやか福祉センターでの手続き簡略化の検討状況は。
1,都の難病医療助成の手続きに関して検討したが、手続きの簡略化は実施できていない。マイナンバー制度導入を契機にワンストップサービスを推進する方向で検討したい。
質問
2,マイナンバー制度に頼らず、区として事業を考えては。
2,総合的にサービスが実現できる方法を考えていきたい。