平成21年第1回定例会一般質問

平成21年第1回定例会一般質問:平成21年02月20日(金)

適正な予算配分にせよ

質問
1,部門別予算配分では、ここ数年、子ども家庭費と保健福祉費の合算額が一般会計予算全体の約半分に達している。このことは他の部門を圧迫し財政の硬直化につながる。配分が偏り過ぎではないか。
1,中野区に限らず基礎的自治体では児童福祉や保健、福祉に関する費用が多くを占める傾向にある。
質問
2,一般財源約700億円の予算規模の中で扶助費は今後も伸び続け、4年後には100億円以上を扶助費に割り振らざるを得なくなる。今から対応策を講じるべきでは。
2,扶助費の給付にあたってはより確実なチェックに努める。また、障害者の就労促進や生活保護受給者の自立促進など、扶助費を抑制する施策の充実を図る

公会計改革を早急に進めよ

質問
1,公会計制度の導入にあたり、現行の会計と発生主義が処理できる管理システムの構築が必要だ。21年度予算案に計上しているか。
1,予算計上はせずに財務情報の作成や経営分析を進める。導入スケジュールは改めて示したい。
質問
2,資産管理のためには財産管理台帳や道路台帳の整備が必要だが、整備状況は。
2,物品・財産・道路の資産管理を行う。建物は現在調査中で、道路は土地の取得価額を把握し整備を進めている。
質問
3,新制度の導入は担当部署だけではなく職員全体の意識改革が必要ではないか。
3,経営分析などの研修を毎年拡充しており、今後は全庁的な体制を築き、職員の意識改革を進める。

東京メトロ「中野新橋駅」改修の早期完成を

質問
1,中野新橋駅の火災対策及びバリアフリー化と駅改修工事の進ちょく状況は。
1,排煙設備は3月に完成、二方向避難のための非常用出口は現在工事中で22年秋完成予定、エレベーター設置と駅舎改修は24年度完成予定と聞いている。
"" "" "" ""
1面(140KB) 2面(164KB) 3面(176KB) 4面(164KB)