平成19年第3回定例会一般質問

平成19年第3回定例会一般質問:平成19年09月21日(金)

デジタル放送移行による情報格差を解消せよ

質問
1,大規模電波受信障害対策施設のエリアでは、シティテレビ中野の幹線は引かれていないが、チャンネルリースにより区民放送は視聴可能である。しかし、デジタル放送移行により、電波障害施設が撤去されれば、視聴できなくなる。区民間の情報格差が生じるこの問題にどう対処するのか。
1,シティテレビ中野では、未接続エリアにケーブルテレビの幹線整備を予定している。これにより、区民放送視聴の環境は整い、情報格差は解消できる見通しである。また、幹線からの引き込み費用も、区がインフラ整備にかかわることで負担軽減を図れるか検討していきたい。

中野新橋駅のバリアフリー化を進めよ

中野新橋駅のバリアフリー化について、駅周辺の町会役員や住民の方々を中心に「要望書」を区長と東京メトロに提出している。

質問
1,今年夏ごろには方向性が見えてくると聞いていたが、その後の計画の進ちょく状況は。
1,東京メトロからは、現在検討しており、近々に結論を出す予定と聞いている。
質問
2,計画の詳細について、近隣説明会を早急に開くよう東京メトロに強く申し入れるべきではないか。
2,きちんとした検討のうえ、地域の期待に応えられるような結論を早く出すよう東京メトロに伝え、また、結果が出た際には住民説明会を開催するよう要請している。

公会計改革を推進せよ

発生主義会計に基づいた公会計改革への取り組みを進めるべきだが。

質問
1,公有財産台帳整備への対応は。
1,売却可能性がない財産の適正な評価とその反映について検討している
質問
2,財務会計システムの改修コストについての考え方は。
2,費用対効果、使いやすさなどを見極め、最も合理的なシステムとしていきたい。
質問
3,体系的・全庁的な研修体制は。
3,公認会計士による研修の内容を充実させ、継続的に取り組んでいきたい。
質問
4,全庁的に取り組む組織体制は。
4,区長を本部長とする公会計改革本部会議を設置している。一定の時点で、公認会計士などの意見を聞く機会を設けていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です