年頭の誓いも新たに

中野新橋駅にて

昨年暮れの衆議院選挙では皆様から多大なるご支援を賜り、おかげ様で自由民主党が圧勝いたしました。地元・東京7区におきましても安倍首相自らが応援に駆けつけるなど、激戦の末、松本文明候補が引き続き議席を確保いたしました。改めて深く感謝申し上げます。

また、今年4月26日には統一地方選挙が行われます。私も自由民主党の1員として、さらなる勝利を目指し、初心を忘れず、皆様のご要望に応えるべく、全力を尽くす覚悟でおります。皆様にはこれまで以上のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

さて、皆様もご存知の通り、昨年12月26日、中野新橋駅の新しい改札口が商店街に面した中新通りに移行され、利用客がスムーズに移動できるよう駅構内に広いスペースが設けられました。すでにエレベーターも稼動し、また、男女別の多目的トイレも設置され、リニューアルされた駅舎も今年2月下旬には完成の予定です。地元で生まれ育ち、13年前からメトロ区内各駅のバリアフリー化に取り組んできた私にとってもひときわ感慨深いものがあります。

これまで皆様のご支援の下、区議3期を務めさせて頂きました。その間、中新通りを走る中野駅・高齢者会館行きバスの増便、中野新橋脇の中新広場オープン、さらには神田川の治水対策として50ミリ対策を完成させ、現在、神田川・妙正寺川100ミリ降雨対策の促進を図っております。

警察大学跡地や中野駅周辺の再開発により、今、中野区は東京でも有数のまちとして注目を集めるようになりました。これからは住み良いまちとして地域の住環境をいっそう高めていくことが欠かせません。福祉、防災、日々の生活など中野区に住んで良かったと皆様が本当に心から思えるよう、やるべき仕事はたくさんありますが、一歩一歩、着実にやり遂げて行くことを皆様にお誓いし、私の新年のご挨拶とさせて頂きます。