カテゴリー別アーカイブ: 私の想うこと

中野区の待機児童数前年から204人減って171人に

東京都の福祉保健局が発表した今年4月1日現在の区市町村別の待機児童数によると、中野区は前年の375人から204人減って171になりました。大幅に減った要因として区の担当者は保育所の新規開設など、定員が増えたことを挙げています。

待機児童解消は一朝一夕に成るものではありません。費用もかかります。例えば田中前区長時代、28年度予算では8億7千万円を投じて民間保育施設開設支援(定員330人増)などを図り、また29年度予算でも同支援に27億7千万円(約1300人増)などを計上し、待機児童解消に努めて来ました。その成果がやっと今、実りつつあるのではないでしょうか。

続きを読む

中野区の洪水ハザードマップをもう一度確認しよう

なによりも先ず、西日本豪雨災害罹災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。また、献身的なボランティアの皆様に深く敬意を表すると共に、被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。

連日「命に関わる危険な暑さ」が続く中、7月23日、ついに東京都で観測史上初めて気温40度超えを記録しました。(東京都青梅市40.8度)

気象庁は同日、西日本から東日本にかけての広い範囲で、経験したことがないほどの暑さになっている地域があるとして、「命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」と異例の記者会見を開きました。私たちは新たな「災害」に直面したことになります。気象専門家も「温暖化で猛暑や豪雨の頻度、強度が高まる」と警告しています。

続きを読む

中野新区長の下にどうなる中野サンプラザ?

過日の区長選・区議会議員補欠選挙では多くの皆様からご支援を賜りました。改めて深く感謝申し上げます。

表1 区長選開票結果
当落 候補者名 所属党派 得票数
酒井 直人 無所属 36,758
田中 大輔 無所属 27,801
吉田 康一郎 無所属 14,534
市川 みのる 無所属 12,064

新区長に酒井直人氏が選ばれましたが、中野区のような地方自治体における議会の役割について、この際、簡単にふれてみたいと思います。

区長と区議はともに直接選挙で選ばれ(二元代表制)、首長と議会が相互の抑制と均衡によって緊張関係を保ち続けることが求められています。つまり、議会は「政策決定」と「監視・評価」の機能を果たすことになっています。私達自民党区議団は、これからも「区民に代わってその声を区政に反映する」本来の役目を忠実に果たしていく所存です。

続きを読む