大連・旅順を訪ねて

平成21年6月に中野区崇敬会主催の「懐かしの大連・旅順の旅」に参加しました。

フォトレポート

200906_dairen_ryojun_001

大連航空到着後すぐに「新型インフルエンザ」の検査に中国係官(2人)が機内に乗り込み乗客一人一人をチェック。約40分程かかりました。


200906_dairen_ryojun_002-2 200906_dairen_ryojun_002

今でもロシア風の建物が残る町並みとロシア人街

200906_dairen_ryojun_003-2 200906_dairen_ryojun_003

中国で3番目に大きい大連港、当時多くの日本人が利用した。満州からの引き上げ船もこの港から出た。


200906_dairen_ryojun_004 200906_dairen_ryojun_005 200906_dairen_ryojun_006

今でも当時のままの建築が残る「旧大和ホテル」と「旧日本銀行」、路上にサクランボ売りが出てりおり値段も安く、大変おいしかった。


200906_dairen_ryojun_007

大和ホテルの中で、中曽根元首相、村山元首相も着席し、中国要人と会談した同じ席へ、北原区議とすわる。


200906_dairen_ryojun_008-2 200906_dairen_ryojun_008-3 200906_dairen_ryojun_008-4 200906_dairen_ryojun_008

我々11人だけで貸切りの新型亜細亜号で旅順へ向かう


200906_dairen_ryojun_009-2 200906_dairen_ryojun_009-3 200906_dairen_ryojun_009

ロシア戦東鶏冠山戦場で今も残る塹壕や宿舎


200906_dairen_ryojun_010-2 200906_dairen_ryojun_010

激戦地203高地の丘の上から、旅順港を臨む


200906_dairen_ryojun_011-2 200906_dairen_ryojun_011-3 200906_dairen_ryojun_011

日本の乃木大将とロシアのステッセルが戦の後に会見した、水師営、中には当時写した二人の写真もあった。


200906_dairen_ryojun_012

歴史的にロシア、フランス、日本と各国の影響を受けて来た、中国大連の町、今は高層ビルも見られる。


200906_dairen_ryojun_013-2 200906_dairen_ryojun_013

伝統的な京劇を観賞。今でも生のバンドが入り、一見小屋風の所で行われてた。言葉が分からず少し眠たかったが、色の鮮やかは素晴らしかった。