佐野れいじのウェブサイトへようこそ

中野区議会議員としての活動している佐野れいじと申します。

中野区政への要望や提言、また福祉、医療や学校問題などお困りのことがございましたら、なんなりとご相談ください。

佐野れいじは区民の皆様が快適に暮らせるようお手伝いさせて頂きます。


総括質疑で中新通りの電柱の地中化など4項目を質問

中野区の新年度予算などを審議した第1回定例区議会が3月28日に閉会しました。私はこの定例会で総括質疑に立ち、1)中野区の職員育成について 2)物件費増について 3)空き家対策とその利活用について 4)電柱の地中化についての4項目を質しました(3月1日)。その質疑応答にふれる前に、新年度予算についてご報告します。

一般会計の規模は過去最高の1,427億6,800万円で、前年度に比べ134億2200万円(10.4%)増となりました。詳しい内訳は下の図の通りですが、歳出予算を目的別に見ると、多い順に「子ども教育費」約430億円(構成比30.1%)「健康福祉費」約338億円(同23.7%)、「区民サービス管理費」約157億円(同11.0%)で、中でも「子ども教育費」は緊急待機児童対策などで前年度に比べ約85億円増えています。

続きを読む

待機児童解消に向けて88億2718万円を計上

——中野区新年度(平成30年度)予算案——

中野区の新年度予算などを審議する平成30年第1回定例区議会が2月16日に開会しました。閉会は3月28日の予定。

この定例会で私は総括質疑に立ち、1)中野区の組織について 2)物件費について 3)空き家対策とその利活用について 4)電柱の地中化についての4点を質しましたが、その詳細については閉会後、直ちにご報告することとして、今回は区の新年度予算案の中から主な事業をピックアップして皆様にお伝えします。なお、一般会計は1,427億6,800万円で、前年度に比べ134億2,200万円、10.4%増の過去最高となりました。

続きを読む

環境性と防災性に優れた新たな中野区の拠点づくり

中野区はこのほど、「中野駅周辺におけるスマートな環境・防災都市づくり戦略」を策定しました。

私もこれまで区議会の建設委員会(委員長)ならびに防災対策調査特別委員会の一員として、災害時においても業務継続可能なまちづくりに専念してきましたが、この新たな「戦略」について。その概要を皆様に報告したいと思います。

続きを読む